カテゴリ: アニメ

1~3月(冬)期のアニメで、世間の話題をかっさらっているのが、『ポプテピピック』だ。
wdXUriyJ


大川ぶくぶによる日本4コマ漫画作品である。
作風は主に時事ネタや、ブラックユーモア風刺ギャグ、ナンセンススラップスティック1980年代後半以降のアニメゲームドラマなどを元ネタとするパロディが特徴。また、「クソ漫画」であることを度々自称しており、オチがなかったり、コマのコピペを繰り返したり、第四の壁を破ったりと、本来漫画ではタブーとされているようなことも頻繁に描かれる(Wikipediaより抜粋)。

登場人物は、主に二人だ。
ポプ子(ぽぷこ)
14歳。背が低い方で、金髪をツインテールにしているのが特徴。他人を煽るのは好きだが、自分が煽られるとキレる
ピピ美(ぴぴみ)
14歳。背が高い方で、青い髪(LINEスタンプでは黒髪)を腰近くまで伸ばしているのが特徴。何かと言動が格好良いが、ポプ子には甘い。

このアニメの特徴の一つに、1パートごとに二人の声優が全く異なる人に変わることが上げられる。


キャッチコピーにどうあがいても、クソ」とあるように、本当にクソだ。
7818962i



私は、第1話のAパートのさらに半分くらいで視聴を止めた。


これから先の展開を追うことは、ないだろう。



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

Nintendoの看板である、人気ゲーム『スーパーマリオ』のアニメ映画化されると分かった。
img-mario-04-low

ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)で、アトラクション化されることは周知の通りだが、新たな朗報に期待が膨らむ。

『スーパーマリオラン』でスマホゲームに進出し、『スーパーマリオオデッセイ』で、その絶大な人気を発揮しNintendoスイッチを成功させた。
unnamed

これらの功績を考えると、アニメ映画化は妥当だ。むしろ、遅いくらいだ。


マリオは、常に私たちを驚かし、興奮の渦へと導いてくれる。
公開が今から待ち遠しい。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

進撃の巨人season2は短かったので、少々消化不良を否めなかった。

待望のseason3は、2018年7月より放送されることが決まっている。

Screenshot_20180125-012800

その放送局がなんと、NHKだということが分かった。アニメーション制作は変わらずWIT STUDIOが担う。


今までは、深夜に放送していてリアルタイムではあまり観なかったけれど、season3は比較的早い時間に流してほしいなと少し期待している。

また、2クールくらいはやってほしいと切に願う。



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ