これを書いているのは、2018年1月17日である。
この日から、23年前未曾有の大震災は起こった。

当時私は、兵庫県にいたが神戸からは少し離れた所に住んでいた。
その時の記憶は、残念ながら皆無だ。なにせ、1歳だったのだから。
両親から聞いた話では、家の屋根が少し凹んでいたらしい。
また、5:46の少し前に、私は目を覚まし泣き出した。それにより、母親が近くに寄り添うことができた。
何かを予知したかのようだったと、語られたことがある。


――――――今の私に、何が出来るのだろうか。



東北や熊本の復興支援?南海トラフ巨大地震に備える避難訓練?


私には、聞き手になることしか出来ないような気がする。
Twitter若しくは、LINEにて被災者の方からの叫びを受け止めたい。



続きを読む