カテゴリ: 鉄道

先日、東海道新幹線の新型車両『N700S』の内部が公開された。

『Supreme(最高の)』から頭文字のSを取り名付けられた。『Advance』のAから引き継がれる。
Screenshot_20180311-135525


普通車をより快適性が増し、サラリーマンにとって都合の良いコンセントが、全席に設置させることになる。
グリーン車以外では、窓側の席及び車両の前方(後方)部分にのみ設置されていたが、全席に拡大される。
肘掛けの先端に設置され、テーブルにパソコンを置き作業をすることも可能だ。
Screenshot_20180311-140441

時間は、より有効に活用できそうだ。

29B9C85B-588E-4DD4-9D4C-474BC3A8121E

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

JR北海道が、全線と道南いさりび鉄道の普通列車普通車自由席が1日乗り放題の「北海道150年日帰り周遊パス」を発売するとわかった

JR日帰り周遊パスフリーエリア

価格は大人3500円子ども500円そして、なんと別途特急券などを購入することで、北海道新幹線特急列車などにも乗車可能に!!

利用期間は2018年4月1日(日)、8日(日)、15日(日)、22日(日)。


この機会に是非とも、北海道旅行を敢行したいものだ。



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

新潟駅付近の連続立体交差事業に伴い、4月15日より上越新幹線在来線の乗換を同一ホーム上で可能にする。
Screenshot_20180211-235922

というか、全駅こうすれば良いのに。

いちいち、乗換のために階段降りて改札通って、また階段上って時間のロスがあるんだよね。

まぁ、安全確保の上でホームを広くしなくてはならず、現実的ではないことは分かる。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

北海道新幹線の札幌駅ホームをどこに設置するかについて、3案ほどに絞られて議論されてきた。
詳しくは、以前に書いたものを見てほしい。
jrtowerart00-810x542


【2】


喜ばしいことに今回は、その内の地下新設案が撤回された。
また、札幌駅の東に設置する案も、JRタワーの改修などに費用が掛かるため撤回された。
Rail_Hokkaido-Shinkansen_000004

そして、さらに東に移して検討することも決まった(大東案)。


地下案がなくなり、私としてはこの話が大きく前進したと思っている。
まだ、正式に決まったわけではないが、早期開業を目指すためにも、関係者の方には尽力してもらいたい。






続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

Osaka Metro
Screenshot_20180125-230609

聞き慣れない名称だ。




これは大阪市営地下鉄の民営化後に設立する民間会社の、愛称として使用されるものだ。

Osaka Metro御堂筋線となるわけだ。
ちなみにロゴは、『M』を螺旋状に描いたデザインになる。



大阪メトロではない!←重要

東京メトロのように、漢字+片仮名表記ではない。
英文表記については、吉村大阪市長が「海外の方が大阪を訪れたときに一目で分かってもらうため」とし、世界に通用する大都市の地下鉄として発展してほしいとの期待を込めたものらしい。


ただ、肝心の日本人に馴染むかどうかは、微妙なところだろう。
新聞などの縦書き文書では、毛嫌いされる綴りだ。


始動まで残り2ヶ月と少し。ロゴマークなどの付け替えも忙しくなってくるだろう。


民営化後運賃などは据え置きらしいが、設備面でのさらなる向上を期待していきたい。




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ