カテゴリ: アイドル

先日、遅ればせながら、欅坂46長濱ねるさんの1st写真集『ここから』を購入致しました。
Screenshot_20180519-104428

ページをめくる度に、にやけが止まりません(笑)
それに、これぞ写真集だと言わんばかりのページ数で、とても読み応えのあるものでした。
バカ売れの原因が少し分かったような気がします。

Screenshot_20180519-104530

地元・長崎の五島列島での撮影が主で、本人自信も懐かしんで撮影に当たっていたそう。
写真集を拝見する限り、景色が良く人情もまた温かみがあるように感じられました。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2018年3月7日に6枚目のシングルとしてSony Music Recordsより発売予定
5_fixw_730_hq

センターは、平手友梨奈。



「不協和音」で紅白初出場を果たし、いつも何かしらの話題を作ってくれる。
そして、メッセージ性の強い歌詞が彼女たちをより引き立たせている。

新曲MVは、YouTubeのhttps://youtu.be/A2k6ZO6B0A8よりチェックできる。




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

生駒里奈は、乃木坂46に所属する22歳だ。

67a580856b8e93a5dd32fd867f8c02b5-300x300

デビューシングルから5作連続でセンターを務めてきた秋田の苦労人が、グループからの卒業を発表した。


小柄ながらセンターという重圧に耐え抜き、6作目のセンター交代では泣き崩れたらしい。

理想のセンター像は、グループで一番かわいくてスタイルが良くて、歌もダンスもうまくて、人気のある人。

これを目指したと思われる。
生駒里奈は、相当に努力をしたのだろう。
その努力が認められて、センターから下ろされたのかもしれない。

ただ、やっぱり卒業は悲しいものだ。


20作目のシングルを最後に、乃木坂46を卒業する。


いこまちゃんの勇姿を見納め、今後の活躍を期待したい。







続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

Screenshot_20180128-182218


西野七瀬サンは、1994年5月25日大阪生まれの23歳で、乃木坂46に所属している。代表曲『インフルエンサー』ではレコード大賞を獲得した。

Screenshot_20180128-182023


ん〜〜〜〜〜!ななせまる!!


Screenshot_20180128-182130


絶賛放送中のドラマ『電影少女』では、主演を務めいている。

Screenshot_20180128-181945

私が、西野七瀬を気にし始めたのは、このドラマがきっかけだ。つまり、まだ浅い。
これから、色々調べていきたいと思っている。

Screenshot_20180128-182106

今に始まったことではないが、最近アイドルの卒業が話題になっている。よく知る前にそうはなってほしくないというところが、現在の願いだ。


これからの活躍を期待し、また、応援していきたいと思っている。



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

人気アイドルグループであるももいろクローバーZに所属する有安杏果が、グループからの卒業を発表した。
IMG_20180115_220505
1月21日のライブが、ラストステージになる。
グループは、今後4人での活動を継続する。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ありがたい環境でやらせていただきましたが、子役時代から22年間やってきた世界から一度距離を置いて、普通の女の子の生活を送りたいという想いが強くなり、わがままを受け入れてもらいました。

これから私は何をするか具体的には何も決まってません。

逆に何も予定のない日々を人生で一度くらい過ごしてみたいなと思ってます

まずは規則正しい生活をしてゆっくりとした日々を過ごしたいと思います。

今までの22年間で出来なかった普通のことを、少しずついろいろやってみたいです。

そして落ち着いたら、普通の日常の生活を送りながら22歳の女の子としての教養や知識をしっかりと身につけられるように励みたいと思います。

有安杏果オフィシャルブログより抜粋

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


声が特徴的な小さな巨人は、確実に前へ前へと歩みを進めている。


この決断を我々は、しっかりと受け入れなければならない。

そして、応援し続ける必要がある。

それが、ファンのできる最大限の事だと思う。



これからのご活躍を期待しています。






続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ