2月24日にカーリング女子の3位決定戦があった。
惜しくも準決勝で韓国に惜敗した日本は、3位決定戦でイギリスと対戦した。
Screenshot_20180224-232242

試合は、1点を取り合うシーソーゲームが続いた。
最後は、イギリスのミスショットが重なり、日本に流れが傾き勝利した。

カーリングでは、後攻にストーンを投げる方が有利とされる。その際、2点を取ることが定石で、また、先攻に1点を取らせたりして、有利な後攻になろうとする。

今大会もそういう駆け引きが、繰り広げられていた。

その魅力に私も惹かれた一人だ。


長野五輪で正式種目になってから、やっと今回、平昌五輪で初めてメダルを獲得した。銅メダルだ。



「平昌冬季五輪で3位決定戦に臨むカーリング女子日本代表が銅メダルを獲得すれば、100俵の「報奨米」が贈られることになった。オフィシャルスポンサーを務める全国農業協同組合連合会(JA全農)が急きょ決めた」
ちなみに、石川佳純が卓球で銅メダルを獲得したときも贈られていた。

また2年後は、東京で夏季オリンピックが開かれ、そしてその2年後には、北京で冬季オリンピックが開かれる。
アジアで開かれる祭典で、地の利を存分に生かし、また私たちを興奮させてほしい。

選手の皆さん、ありがとうございました。




LINEblog【https://lineblog.me/saku_hero/

Instagram【https://www.instagram.com/saku_games/

Twitter【https://twitter.com/sakura931210?s=17 】

YouTube【https://www.youtube.com/channel/UChNz2hPifytekFKjquxv-FA

LINE@【http://line.me/ti/p/%40ubz5020s

IMG_20180114_214936