2月17日にフィギュアスケートのFS(フリー)が行われた。

アメリカのネイサン・チャンが、SP(ショート)での全てのジャンプに失敗した屈辱を晴らす演技を披露した。4回転ジャンプを6回中5回も成功させた。
それでも、SPの結果が響きメダルには届かなかった。

そして、メダルの行方はどうなったかというと…!

怪我を克服し、圧巻の演技を魅せ完全復活した羽生結弦が、金メダルを獲得した。
なんと、66年ぶりのオリンピック連覇だそうだ。凄い!
Screenshot_20180218-075133

さらに、宇野昌磨も2位で銀メダルを獲得し、日本勢がトップ2を独占した。

この結果、日本の獲得メダル総数は『9』となり、海外で行われた五輪では最多の数となった。


昨日のTVは、この二人の活躍をずっと放送しているように感じた。
号外も発行され、国民の期待に見事に応え王者の貫禄を見せ付けた格好になった。


LINEblog【https://lineblog.me/saku_hero/

Instagram【https://www.instagram.com/saku_games/

Twitter【https://twitter.com/sakura931210?s=17 】

YouTube【https://www.youtube.com/channel/UChNz2hPifytekFKjquxv-FA

LINE@【http://line.me/ti/p/%40ubz5020s

IMG_20180114_214936