新シーズンの幕開けは、スーパーカップから!
trophy

今年は、昨季天皇杯王者のセレッソ大阪と昨季J1制覇者の川崎フロンターレの対決です。


昨季は、この2チームが初タイトルを争った記憶が強く残る。
結果、2チームともタイトルの獲得に成功した。

セレッソ大阪は、天皇杯とルヴァン杯の2冠に輝き、とても飛躍した1年であったと思う。

川崎フロンターレは、最終節までもつれ込んだ鹿島アントラーズとの優勝争いに、Jリーグファンは釘付けだった。
逆転での優勝劇には鳥肌が立った。


埼玉スタジアム2002でキックオフされた。


先制は、セレッソ大阪だった。

山口蛍や小林悠など決めるべき人が決め、試合展開はスペクタクルで面白いものとなった。



アディショナルタイム直後には、川崎が1点差に詰め寄る。

5分という長い時間を取られ、川崎は猛攻撃を仕掛けたが、惜しくもゴールが遠かった。


結果、3-2でセレッソ大阪がカップを掲げた。



LINEblog【https://lineblog.me/saku_hero/

Instagram【https://www.instagram.com/saku_games/

Twitter【https://twitter.com/sakura931210?s=17 】

YouTube【https://www.youtube.com/channel/UChNz2hPifytekFKjquxv-FA

LINE@【http://line.me/ti/p/%40ubz5020s

IMG_20180114_214936