12月に入り、季節もすっかり冬になろうとしています。テレビでは歌の祭典やお笑いコンテストの放映される時期ですね。
さて、この度約7年ぶりにブログを始めました。
7年前は、まだ高校生でして、ただ起こった出来事だけを、書き連ねていました。今で言うTwitterのような位置付けで利用していましたね。当時はまだガラケーでした(笑)。
スマートフォンが普及し、多くのSNSが台頭してきて、ブログをする人は減少傾向にあると思います。それと同時に見る人も少ないでしょう。
Twitter、LINE、Instagram、Facebook、発信する方法は、いくらでもあります。もうYouTubeも含まれるのではないでしょうか。
私も、これらのSNSは利用しています(Facebookを除く)。では、なぜ今ブログなのか。それは、後述の理由からです。
TwitterとInstagramは対比の関係にあるように思います。文字に重きを置き、写真は追加要素に過ぎないTwitterと、写真に重きを置き、文字で説明を補うInstagram。
その二つを最大限に発揮できるのが、ブログにあると思います。
原点回帰と言うものでしょうか。
Twitter・Instagram・ブログとは違い、テレビとの狭間にあるのがYouTubeであると思います。
「百聞は一見にしかず」
この言葉の通り、分かりやすさは群を抜きます。
次世代は、YouTubeであると考えるのか普通でしょう。
それらを併用すると、一大ソーシャルネットワークが出来上がります。
一人が大きなものになるのです。
今は多くが、YouTubeやツイキャス・LINEliveのような、動画・ライブ配信を主にしてそれを築き上げています。
恐らく一番の近道です。原点回帰と言えば聞こえは良いものの、実際は遠回りです。むしろ、叶わないかもしれません。

でも、挑戦することは自由です。

まずは、毎日書くことを最低条件として定めます。
次に、ブログ発信ではありますが、他のSNSも同時進行で投稿する。
最後に、諦めないこと。

この3つを守り、始めていきたいと思います。

末筆になりますが、温かく見守る必要はありません。厳しい目をそのまま睨み付けてほしいです。

宜しくお願い致します。