2018年01月

Osaka Metro
Screenshot_20180125-230609

聞き慣れない名称だ。




これは大阪市営地下鉄の民営化後に設立する民間会社の、愛称として使用されるものだ。

Osaka Metro御堂筋線となるわけだ。
ちなみにロゴは、『M』を螺旋状に描いたデザインになる。



大阪メトロではない!←重要

東京メトロのように、漢字+片仮名表記ではない。
英文表記については、吉村大阪市長が「海外の方が大阪を訪れたときに一目で分かってもらうため」とし、世界に通用する大都市の地下鉄として発展してほしいとの期待を込めたものらしい。


ただ、肝心の日本人に馴染むかどうかは、微妙なところだろう。
新聞などの縦書き文書では、毛嫌いされる綴りだ。


始動まで残り2ヶ月と少し。ロゴマークなどの付け替えも忙しくなってくるだろう。


民営化後運賃などは据え置きらしいが、設備面でのさらなる向上を期待していきたい。




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

進撃の巨人season2は短かったので、少々消化不良を否めなかった。

待望のseason3は、2018年7月より放送されることが決まっている。

Screenshot_20180125-012800

その放送局がなんと、NHKだということが分かった。アニメーション制作は変わらずWIT STUDIOが担う。


今までは、深夜に放送していてリアルタイムではあまり観なかったけれど、season3は比較的早い時間に流してほしいなと少し期待している。

また、2クールくらいはやってほしいと切に願う。



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

11回目となる今年は、杉谷庄吾【人間プラモ】「映画大好きポンポさん」、大童澄瞳「映像研には手を出すな!」、堀尾省太「ゴールデンゴールド」、九井諒子「ダンジョン飯」、白浜鴎「とんがり帽子のアトリエ」、コナリミサト「凪のお暇」、板垣巴留「BEASTARS」、大今良時「不滅のあなたへ」、つくしあきひと「メイドインアビス」、白井カイウ原作による出水ぽすか「約束のネバーランド」、猪ノ谷言葉「ランウェイで笑って」、森田るい「我らコンタクティ」の12タイトルがノミネートされた。

Screenshot_20180124-011315


過去には、
2008年に石塚真一「岳」、2009年に末次由紀「ちはやふる」、2010年にヤマザキマリ「テルマエ・ロマエ」、2011年に羽海野チカ「3月のライオン」、2012年に荒川弘「銀の匙」、2013年に吉田秋生「海街diary」などがある。


どの作品もアニメ化ドラマ・映画化など映像化されたものが目立つ。

残念ながら、私は今回のノミネート作品を一つも読んだことがない。社会人になってから、漫画離れが急激に進み本屋に立ち寄っても小説にばかり目が行ってしまう(笑)。

今回もどれか映像化されるかもしれない。


その時、原作を読む意味で漫画を手に取ってみようかなと思う。




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

「ピースの角度は30度!どうも、ゆきりぬです」
IMG_20180122_235324


この挨拶が特徴的な、YouTubeで活躍するチャンネル登録者40万人越えのYouTuberです。
IMG_20180122_235559

一人でラーメンを食べに行った動画を上げたり、ディズニーランドでの撮影を行ったりと、とてもアクティブなところもまた好感が持てます。


IMG_20180122_235541

今は、YouTubeの大手事務所『UUUM』に所属しています。ヒカキンはじめしゃちょーフィッシャーズ東海オンエアも所属していますね。
YouTubeで人気急上昇中ですが、
私が、初めてゆきりぬサンを知ったのは、YouTubeではないんです。

ゲーム実況をメインに「ミラティブ」という、スマホゲームの実況に特化したアプリで拝見したのが初めてです。
その後、ニコニコ生放送へ移行し、ゲーム実況以外の面でも視聴者を獲得していきました。
元々は、YouTubeでもゲーム実況をメインに上げていたと思います。

また、ミラティブにもまだアカウントが残っていましたので(2018/1/22 現在)、ごく稀に配信があるかもしれませんね。

IMG_20180122_235535


さらに最近、TBS系列のテレビ番組にも取り上げられていました。

今後の活躍がますます期待できますね。




ゆきりぬサンのTwitterです→https://twitter.com/yukirin_u?s=09


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

チャンネルの収益化に「過去12カ月間の総再生時間が4,000時間以上」「チャンネル登録者数が1,000人以上」という条件が追加される。
Screenshot_20180121-001825


動画投稿を経験し、編集力もあるチャンネル開設者は、この条件に満たしていなくてもまだは見える。

しかし、これから動画投稿を始める人にとっては過酷なものになるだろう。
たとえ、微量な収益であってもあるのとないのとでは違う。モチベーションも変わってくると思う。

さらには、入り込める隙さえも無くなる。
他人と同じように商品紹介をしても、チャンネル登録者は増えない。一味も二味も違った視点が必要だ。

私自身も動画投稿は、初心者なので抽象的なことしか書き連ねられない。その点、未熟な部分は許してほしい。


悪いことは言わないから、YouTuberへの道は本気では考えないことだ。
あくまでも趣味に留めておくことで、気楽に投稿できると思う。


インフルエンサーになりたいという思いが強い人は、私には止めることはできない。
それが、正しいと自信を持っているから。


単なる注意換気として、受け取ってもらっても構わない。
変に上から目線ですみません。
だ・である調で書くと、こうなり勝ちです。




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ