大阪で焼肉と言えば、鶴橋!

[画像:034153dc-s.jpg]

とても有名で、焼肉店が軒を連ねています。
私も一度行ってみたかったと思っていました。その念願がついに今日叶ったのです。
会社帰りに、上司と同僚と3人で行きました。
『焼肉 ホルモン 空』という名前のお店です。待ち客も多く、とても繁盛しているようでした。

駅出て近くにありました。
JR大阪環状線・市営地下鉄千日前線・近鉄大阪・奈良線「鶴橋駅」
交通の便も良く、遅くまで開いている店も多くありました。

今度は、家族や友達を連れて行ってみたいです。





続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

[画像:31ef2488-s.jpg]
[画像:b103c219-s.jpg]
どちらの女性がタイプですか?
もしくは、どちらの女性に憧れますか?

断っておきますが、これは私の偏見が大半です(笑)。

男性が女性を見るとき、まず胸に目が行き勝ちです。
ただ、それは胸が大きければの話です。
上の写真を、仮に「ガッキー」と「水着」で分けましょう。

  • 「ガッキー」では、胸に目が行きますか?
顔に目が行き、その後に下がってくるでしょう。
  • 「水着」では、99%の人が胸に目が行くでしょう。
それは、そこが最も強調され特徴のある部分だからです。


どんなに可愛くてもブサイクでも、胸が大きければ一番にそこを見ます。
逆に捉えると、胸が小さい人は容姿を一番に見られます。

ただ、女性しか発達しない胸は大きい方が羨ましがられます。
胸を大きく見せる洋服なんかもあったりしますしね。
[画像:06365d48-s.jpg]
ほとんどが目の錯覚を利用したものですけど。


まあ、結論として述べるならば、胸の大きさよりも内面の方が100倍大事ですがね。



[「ガッキー」http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/topicks/article_thumb/9489_original.jpg]
[「水着」https://pbs.twimg.com/media/C5LtZkJUYAAkadO.jpg]
[http://livedoor.4.blogimg.jp/jin115/imgs/9/b/9b8f9cfa.jpg]

Twitter→[画像:2d150335-s.jpg]



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

12月初旬。新入社員も仕事に慣れ、失敗も多くある頃だろう。大丈夫だ。みんな通る道だ。
偉そうに言っているが、私もまだ2年目だ(笑)。
更新2日目の本日は、そんな新入社員にアドバイスをしたい。2年目の私にアドバイスを貰う筋合いはないと思われるかもしれないが、どうか言わせてほしい。


「諦めるのはまだ早い」

自分のしたいことは、この仕事じゃないなんて思ったことはないだろうか。
でもそれは、1年目の者が決められるような簡単なことではない。「今日も残業かよ」「休日出勤だりーなぁ」
そんなことでストレスを溜めるなら、辞めちまえばいい。
さっきと矛盾した言い分に聞こえるかもしれないが、これは全く違う意味である。
『働く資格はない』という意味の辞めちまえだ。
確かに大学生の時とは違い、自由な時間は本当に少ないと思う。
仕事を楽しめる人は、いるかもしれないが、ごく僅かだろう。大半の人は、仕事は好きで行っていない…と思う。やらなければいけないから仕方なくやる。そういう考え方ではないだろうか。
好きなことで生きていくならば、どうぞYouTuberにでもなってください。
でも、現実はそんなに甘くはない。上司からやいやい言われる毎日だ。
では、自分より先に入った上司や先輩は、どうして続いているのだろうか。
そんなこと考える暇もない毎日だったかもしれない。ただ、今一度考えてみてほしい。
上司が、ストレスを抱えているように見えないのはなぜか。
部下への八つ当たりでストレスを発散させている?
そんなことでストレスは発散されない。むしろ溜まる一方だ。
明日、出勤したら聞いてみてほしい。
『趣味は何ですか?』と。
みんな、少なくとも一つは没頭できる趣味を持っているはずだ。
ドライブやカラオケなどジャンルは様々だろう。
私も持っている。
趣味を持てるか持てないかで、仕事ができるかできないかが変わってくるといっても、過言ではないと思う。
多かれ少なかれ、私は趣味を見つけた前と後で変わったと思う。
私は、旅行が趣味なので、休日には何処へ出掛けようか。その計画を次の休みに考えてみよう。
これで休日に向けて頑張れないでしょうか。
単純かもしれないが、これが一番効果的だと思う。

どんなことでもいい。長く続けられる趣味を見つけてみよう。


※以上、私の個人の意見です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ